スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Run Away.

今日 駅からの帰り道 てくてくと歩いてたら 


後ろから「おーい」という声が聞こえた


弟 だった 


偶然彼も帰りで こっちへ向かって走ってくる


それを見た僕は何を思ったのだろう 逃げた


世代の波に追い越されたくなかったのか 


迫り来る不安から逃げたかったのか わからない


とにかく 逃げたのだ







ただ ひたすらに







全速力で。









しばらく走って もう平気だろうと後ろ見たら 

弟も追いかけてきてた 全速力で。






背筋が...









凍った。








ここで追いつかれたら 兄として


すたる 


いや それ以上に一人の男として 


一人の人間として


終焉を迎える そんな気がした


負けられない闘いがそこには ある


久々に味わう ぎりぎり感 たまらない







走れ 俺








必死の思いで 家についた


家に入ると


彼はすでにコーヒーを飲んでたにゃーん。にゃん...
スポンサーサイト

コメント

足跡を残します

にゃ、にゃーん!

re:ぱぐお

にゃーん★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://casamonte.blog42.fc2.com/tb.php/25-6087a176

FC2Ad

相続

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。